墓石の種類はたくさんある

墓石にはいろいろな種類があります。

墓石といえば、黒か白じゃないの?と思っている人も多いでしょうが、そうではありません。

色については、黒系、白系の他に灰色系、赤色系、青緑系とあります。

人気が高いのは、一般的な墓石の黒系や白系、灰色系です。

赤色系が墓石で使われるようになったのはまだ最近のことで、それまでは建築資材で使われていました。

赤色系の墓石は、和型のお墓よりもオリジナルのものや洋型のお墓に使われることが多いです。

ただし、墓地によっては墓石の色を決めていたり、洋型やオリジナルの墓は不可となっているところがあるので注意が必要です。

墓石は原産国別に選ぶこともできます。

最近は外国のものが多く出回っており、日本原産の墓石は少なくなっています。

外国のものでは、中国、インド、スウェーデン、フィンランド原産の石が多いです。

特に中国の墓石は、現在一番多く出回っているのではないでしょうか。

中国のものは品質が安定しないと言われていますが、良いものはあります。

硬度や吸水性、雨や日光による変色の度合いなどを、実際に墓として建立されているものを確認すると良いでしょう。

インドの石は、硬度が高く、色彩も豊富ですし、スウェーデンの石は上質なものが多いとされ、輸入の石材の中では最高級と言われています。

石の特徴や予算などから、どういったタイプの墓石にするか決めると良いでしょう。

その際は、墓石の専門知識を持った石材店に相談しながら決めるようにしましょう。

参照サイト:http://www.breckenridgeweddingguide.com/